コミュニケーションを大切に、何でも相談していただける医院を目指して。

京都市左京区にある内科・消化器科・胃腸科の医療法人社団 塩見医院です。

当院は祖父が開院し、その後半世紀以上、親子三代に渡り地域の皆さまと共に歩んできました。

一人一人症状が違う病をわかりやすく、丁寧に診察し、何よりも患者様とのコミュニケーションを大事に考えております。

なんでも相談していただける医院を目指し、日々努力しております。

医院からのお知らせ

  • 夏期休診のお知らせ

    令和4年8月14日(日)から16日(火)の診療は、お盆休みで休診させて頂きます。  ご迷惑をお掛けしますが、宜しく御願い致します。...

  • 機能強化加算に係る掲示

    当院は「かかりつけ医」として次のような取組みを行っています   ○ 健康診断の結果に関する相談等、健康管理に関するご相談に応じます。必要に応じ、専門の医師・医療機関をご紹介します。 ○ 介護・保健・福祉サービス […]...

  • オンライン診療のお知らせ

     新型コロナウイルス感染拡大に伴い、感染予防の観点からオンライン診療による対応を始めました。スマートフォン、またはタブレットからcuron (クロン)というソフトを利用して頂きます。下記のリンクを御参照下さい。 尚、ご希 […]...

  • 内視鏡システムを更新しました

    内視鏡システムを更新しました。富士フイルムメディカル株式会社のレーザー光源搭載の新世代内視鏡システム「LASEREO(レザリオ)」です。これに伴い、下部消化管スコープもメガピクセルCMOSイメージセンサーの搭載のEC-L […]...

  • 院外処方への移行のおしらせ

    医薬分業、ジェネリック医薬品の使用促進といった国の政策に対応するため、平成26年4月1日より院外処方へ移行しました。...

  • 院外処方への移行のおしらせ2

    医薬分業、ジェネリック医薬品の使用促進といった国の政策に対応するため、平成26年4月1日より院外処方へ移行しました。...

診療案内

内科

近年内科は、専門化が進んで分化する傾向にありますが、当院では多彩な症状を呈する患者さんの訴えに応えられるように、かかりつけ医として、「患者さん全体のさまざまな問題点に対応できる医院」を目指しております。どの専門科を受診すればよいかわからない症状や、日常的にみられる症状でもご相談ください。

必要であれば適切なタイミングで当該分野の専門医を紹介し、より高度な医療を受けていただけるよう病診連携をとっております。

往診、在宅医療についてもご相談ください。可能な限り対応させていただきます。

消化器科・胃腸科

消化器科で扱う主な症状は、吐き気、嘔吐、胸焼け、腹痛、下痢、腹部膨満感、便秘、血便などです。

症状は同じでも、原因となる疾患は様々です。

診断をする上で、症状について詳しくお話を伺うこと(問診)が大切です。

医療法人社団塩見医院

地域に密着した統合的医療を!

院長写真

当ホームページへのご訪問、ありがとうございます。

院長の塩見 聡史です。

これまでの経験と最新の学術に基づく根拠に基づいた医療(EBM:evidence-based medicine)を展開し、胃・腸を通して地域に密着した統合的医療を提供させていただきます。

どうぞお気軽に受診してください。

>> 院長ご挨拶はこちら

  • 院長ご挨拶
  • よくあるご質問